ユーモア

ユーモアを身に着けて人気者になるための秘訣

ユーモアを身に着けて人気者になるための秘訣

ユーモアのある人といっしょにいると、とても楽しい気分になりますね。

 

では、そもそもユーモアというのは何でしょうか?

 

ただ単に人を笑わせることそのものをユーモアというのではありません。

 

もともとはヒューマンという言葉が変化してユーモアになったとされており、笑いの部分に人間味の感じられるものこそが本当の意味でのユーモアと言えます。

 

一般的に日本人はお堅い人が多く、ユーモアセンスのある人が少ないといわれます。

 

中には、軽い冗談を言っただけでも怒り出してしまう人もいるようです。

 

確かに陽気なラテン系の外国人などとくらべると、日本人は積極的に相手を笑わせたりすることが少ないのかも知れません。

 

しかし、そのことのみを取り上げて日本人にユーモアセンスがないと決めつけるのは間違いでしょう。

 

気質の違いはあるでしょうが、最近の若い日本人にはかなりユーモアセンスがあり、それをうまくコミュニケーションの手段として使っている人も多くなっています。

 

このサイトは、ユーモアとは何なのかという本質的な部分の解説や、ユーモアセンスを身に着けるためにはどうすればいいかといったノウハウ的なテーマなどで構成されています。

 

ぜひあなたも、笑いのセンスを身に着けてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

ブラックジョークは使い方を間違えると大変です

「ブラックユーモア」は、ある対象を攻撃するために、「笑い」と「皮肉」を意図的に交えて作られた言葉です。

 

「相手を打ち負かしたい」、「相手より優位に立ちたい」という心理状態になった人間が、優越感に浸るためにブラックユーモアを口に出すことが多いようです。

 

《この記事の続きを読む》

 

本でユーモアセンスを磨くならこの4冊がオススメ

ユーモアを身につけるためには「読書」が効果的です。

 

自身の体験談を笑い話として紹介しているものや、人間の死をユーモアあふれる表現で解説したものまで、ここでは「ユーモアセンスを磨ける面白い本」を紹介していきます。

 

《この記事の続きを読む》

 

ユーモアセンスのある人とない人の違い

決して面白い話をしているわけでもないのに、なぜか聞き入ってしまう。

 

話し上手な人にはユーモアセンスがあり、聞き手を無意識の内に楽しませる能力を持っています。

 

そういった人を笑わせる能力のある人は職場や学校で「人気者」になることが多く、周囲をなごませるムードメーカー的な役割もはたしているのです。

 

《この記事の続きを読む》

 

ユーモアという言葉の本当の意味を理解していますか?

「Humour(ユーモア)」は「Human(人間)」という言葉が変化して作られました。

 

実はユーモアは説明するのが難しい言葉の一つで、多くの人があやふやな意味でしか理解していません。

 

具体的にその意味について考えてみたいと思います。

 

《この記事の続きを読む》

 

自己紹介で思わず相手を和ませる話術とは?

自己紹介は初対面の相手に自分がどういう人間か知ってもらう重要な場面です。

 

紹介において過去の失敗談や笑えるエピソードを交えると、お互いの緊張感が解けます。

 

ここでは、ユーモアのある自己紹介をするためのテクニックを解説していきます。

 

《この記事の続きを読む》

 

相手を楽しませるための話術を身に着けるには?

さまざまな話術を扱える人は、どのような相手とも円滑にコミュニケーションを取ることができます。

 

中でもユーモアのある話術を身に着けている人は人気者です。

 

しかし、習得の難しさから、それを身につけている人はごくわずかです。

 

一体どうすれば会話の中人を楽しませる話術を取り入れることができるのでしょうか。

 

《この記事の続きを読む》

 

笑いを取るのは生まれつきのセンスなので磨くのは難しい?

ユーモアは生まれつき持っているセンスなので「磨くのは難しい」と考えていませんか?でも、実際にはそんなことはありません。

 

ここで紹介する「4つ」のポイントさえ抑えれば、誰でも簡単にユーモアを磨くことができ、魅力的な人間になることができます。

 

《この記事の続きを読む》

 

ユーモアセンスの欠落した人のちょっと困った特徴

ユーモア欠落症はウィキペディアのパロディサイトである「アンサイクロペディア」から発祥した言葉です。

 

ユーモア性に欠ける記事に対して、ユーモア欠落症というタブを貼り、真面目すぎる文章をユーモアあふれる記事に書き換えることをうながします。

 

《この記事の続きを読む》

 

イギリス人は紳士的な態度と笑いを欠かせません

イギリスは世界屈指のユーモア大国であり、英国文化はユーモアなくして発展することがなかったと言われています。

 

自分たちの笑いを誇りとしているイギリス人にとっての、ユーモアとは一体何なのでしょうか?

 

《この記事の続きを読む》

 

おかしさと深い意味をあわせ持つ世界の名言

世の中には、ユーモアに関する多くの名言というものがあります。

 

一見すると普通の文章でも、そこには深い意味とおかしさが込められているものです。

 

ここではそんなユーモアに関する世界各地の名言や格言を紹介していきます。

 

《この記事の続きを読む》

 

抱腹絶倒間違いなしのおすすめ小説を紹介します

ユーモアのある人間になりたい人は、抱腹絶倒のユーモア小説を読んでみるといいかも知れません。

 

最初から最後までギャグにあふれている作品から風刺的に対象をおとしめるブラックユーモア小説まで、ここでは読書好きの間で人気の高い小説を紹介します。

 

《この記事の続きを読む》

 

スピーチで笑いをとるためにはどのように話をするべきか

社会人になると、会社の朝礼や結婚式など、大勢の前で「スピーチ」をしなければならない場面に遭遇します。

 

聞き手を引き込むスピーチをするためにユーモアは欠かせず、与えられた時間が短いほど笑える要素が必要となってきます。

 

ここではスピーチに笑いをを生み出すためのテクニックを紹介します。

 

《この記事の続きを読む》

 

才能がなくても知識とセンスで人を笑わせることが可能

たびたび話題となるのが、ユーモアと才能は関係あるのか?ということです。

 

生まれもった才能があるからユーモアのあるコミュニケーションを可能とするのか、努力をすればユーモアある人間になることができるのか、あなたはどちらだと思いますか?

 

《この記事の続きを読む》

 

ユーモアセンスのある人の3つの特徴とは?

一般的にユーモアのある人とは、「面白い人」のことを指します。

 

彼らはユーモアあふれる発言で人を笑わせ、楽しませることが得意です。

 

ここでは、そういった人たちを3タイプに分類し、それぞれの特徴について紹介してみたいと思います。。

 

《この記事の続きを読む》

 

英語のジョークは皮肉たっぷりで笑いをとる?

海外映画や海外ドラマを鑑賞していると、皮肉とジョークを交えたユーモラスなセリフを見かけることがあります。

 

古くから英語とユーモアは深い関係にあり、特にアメリカ人とイギリス人はそういtった表現を表現をすることを得意としています。

 

ここでは、読み手にユーモアを感じさせる魅力的な英語を紹介していきます。

 

《この記事の続きを読む》