ユーモアな名言

世界中から集めたユーモアに関するとっておきの名言

世界中から集めたユーモアに関する名言

世の中には、ユーモアに関する多くの名言というものがあります。

 

一見すると普通の文章でも、そこには深い意味とおかしさが込められているものです。

 

ここではそんなユーモアに関する世界各地の名言や格言を紹介していきます。

 

力と人間性にまつわる名言

ユーモアは世界共通の表現方法です。言語が通じなくても相手を笑わせることができ、人の命を救うことも、戦争を無くすこともできます。

 

そんな言葉が持つ力にまつわる名言を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「ユーモアは世界に対抗するもう一つの武器/メル・ブルックス」

 

この言葉はアメリカの映画監督、メル・ブルックスが残した名言として有名です。

 

コメディ映画の巨匠として君臨するブルックスは、「ユーモアさえあれば誰も傷つかない」という考えを持っており、その力は戦争すら終わらせることができると信じているそうです。

 

「ユーモアにはどんな場面もスムーズに進める力がある/アレン・クライン」

 

これはアメリカの実業家、アレン・クラインが残した名言です。

 

彼はロックバンドであるビートルズや、ローリングストーンズのマネジメントをしたことで知られています。

 

この言葉には、「力むからうまくいかない。まずは笑ってみよう」という意味合いがあります。

 

「ユーモアはヒューマン、すなわち人間性から派生した言葉だ/谷村新司」

 

チンペイさんの愛称で呼ばれるシンガーソングライター、谷村新司氏の名言として有名なのが上記です。

 

実際に、ユーモア(Humor)の語源は「ヒューマン(Human)」であり、それは人間的なおかしさがあって初めて生まれると言われています。

 

彼の言葉は理にかなっており、日本人が残した名言として世界的に知られています。

 

深く考えさせられる名言

読み手を笑わせる、楽しませるだけが名言ではありません。ここでは、読み手を考えさせる「深い意味を持つ名言」を紹介します。

 

「人間のみが笑うのである。人間のみがこの世で苦しんでいるので、笑いを発明せざるを得なかった/ニーチェ」

 

ニーチェは世界的に有名なドイツの哲学者で、数え切れないほどの名言・格言を残しています。

 

スポンサーリンク

 

中でもこの言葉は有名で、人間が生きていく上でいかに笑うことが大切なのか表しています。

 

「ユーモアのセンスを持っていると、人間性の矛盾を楽しむようになる/サマセット・モーム」

 

サマセット・モームは、イギリスの小説家です。人間はそれぞれ一定の目的を達成するために生きているが、達成する過程で必ず矛盾した行為をすることがある。

 

しかし、ユーモアのセンスを持っている人ならばその矛盾さえも楽しむことができる、ということを表しています。

 

作者不明の名言

最後に、出所がわからないユーモラスな言葉を紹介します。一般人の可能性が高いと言われています。

 

「どんな非常用救命箱にも、ユーモアのセンスが入っているべきなんだよ/作者不明」

 

これは作者不明の名言ですが、ユニークかつ深い意味があるとして、インターネット上で話題になりました。

 

ユーモアはあらゆる病気を治してくれる薬であり、常備しておけば予防にもなる、ということを表しています。

 

スポンサーリンク

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加